12345 次の10件>>

2018年07月10日

トマト料理

夏本番になるとトマトが次々と生ります。
そこでトマトが美味しく食べれる料理方法をメモしておきます。

トマトの麺つゆ漬け
完熟トマトを熱湯に浸けて皮を剥き、それを薄くスライスして麺つゆに漬け、梅肉、刻みネギ、炒り胡麻 (味付けしてある「ごまかつお」が美味しい。) をかけてよく冷やせば出来上がり。

酸味が効いたさっぱりとした味でお酒のあてにもなります。

トマトと玉子の中華炒め
日本では珍しいけど中国ではポピュラーな料理で、西紅柿炒蛋(しーほんしーちゃおだん)と呼ぶ様です。

レシピ
  1. 卵を割って鶏ガラのスープの素を入れてよくかき混ぜ、フライパンにごま油をひいて卵を炒める。
  2. 端がめくれる様になったらふわふわな状態のうちに一旦お皿に取り出す。
  3. フライパンの残った油と醤油を少々加え、乱切りトマト、木耳(きくらげ)、ピーマンを入れて炒め、トマトの皮が剥ける様になると一味唐辛子とほぐした玉子を入れて混ぜ合わせ少し加熱すれば出来上がり。

トマトと卵を一緒に炒めると卵とじみたいになって失敗します。


posted by ガンさん at 18:45 | Comment(0) | 採れた野菜の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

人参の花

一年前に種を植えた人参「時なし五寸」ですが、収穫せずに放って置いたら茎が1m以上にも伸び大きな花が咲きました。

今度は、この種を植えて育つか試してみます。
posted by ガンさん at 19:25 | Comment(0) | 水無月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

キャベツ栽培失敗

初めてキャベツ (はやどりキャベツ) を植えてみました。
無農薬で防虫ネットもせずに育ててみたけど青虫に食い荒らされて大失敗です。

我が家で食べる分だけなので多少は虫に食わてもいいと思っていたけど、こんなに食われてはもうお手上げです。(>Д<)
posted by ガンさん at 18:43 | Comment(0) | 水無月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

田植え時期

今日、代掻きをしてその後、草からしクミアイのサキドリEWの乳液を散布。

3日後の31日に田植えをしようと思ってたら近所の人が「サキドリをまいたら1週間あけて田植えしないと発育がおくれるよ」と言われ、説明書にも書いてありました。
そう言えばいつも代掻き後3〜4日後に田植えしているので発育が遅いのかと反省して、6月4日に田植えすることにしました。
posted by ガンさん at 17:46 | Comment(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

チンゲン菜の料理

チンゲン菜の種を植えてみましたが簡単に育ちます。

間引きすればもっと大きく生るでしょうが、めんどくさいし売るわけではないので・・・

間引きを兼ねて少しづつ摘み取って食べてみます。
先ずは、チンゲン菜とベーコンの炒め物


続いて、ベーコンとチンゲン菜のスープ

鶏ガラスープの素を入れ塩コショウで味を調え、白ごまを振りかけました。

今度は、砂ずりとチンゲン菜の炒め物

薄くスライスした砂ずり (鶏の砂嚢あるいは砂肝とも) をスライスしたニンニクと一緒にごま油で少し炒め、チンゲン菜とウエイパー、醤油を少し入れて更に炒めれば出来上がり。
posted by ガンさん at 21:23 | Comment(0) | 採れた野菜の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

パクチーを植えてみたけど・・・

昨年10月にパクチー (コリアンダー) の種を蒔き、だいぶ大きく成長して花が咲きました。
IMG_8627.JPG
これ迄に何度か食べてみたけど、はとうじ (当地の方言でカメムシのこと) やドクダミに似た匂いがしてオイラの口に合いません。
昨日テレビで、納豆に刻んだパクチーを混ぜて食べるとコレステロールを抑える効果があると言ってたので早速作ってみました。

健康のため、青汁でも飲むような気持で無理して食べなければ食えたものではありません。(;´Д`

6月末
バクチーの種が実りました。
スパイスに使えると言うから摘み取ったのだけど実際に使うかどうか?
水に漬けて沈んだものだけを笊に上げ、
コリアンダーの種
でも、嫌たったこの臭いもだいぶ慣れました。
そのうち病みつきになったりして。(笑)
posted by ガンさん at 21:04 | Comment(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

分葱の球根

球根で増えるワケギですが、葉が倒れたこの時期に根っこを掘り起こし、土を落として陰干して休ませます。
分葱 (わけぎ) の名のとおり1つの球根から鼠算式に株が増えて増殖します。

その球根を9月下旬に再び植え付けるけど、こんなには必要ないので少し料理して食べてみることに。

味噌焼き

竹串に刺して味噌を塗ってコンロで焼いてみたけど芯まで火が通らないうちに竹串が焼け折れ・・・
遠火でじっくりと焼かないといけないのでしょうね。
そこでコンロで焼いた後、電子レンジで1分チンしたら芯まで柔らかくなって食べれました。

これは、甘酢漬け

試しにのオタフクのラッキョウ酢に漬けてみたけど、食べれる様になるまで数カ月かかります。

今度は、醤油漬け

中心部のえぐみはなかなか抜けないので、早く食べたい場合は半分に切るか、中心部まで包丁を入れて漬けると良いです。
posted by ガンさん at 13:00 | Comment(0) | 皐月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

春菊のポン酢和え

古い種では発芽しないことが多いけど、この中葉しゅんぎくは少し古くても大丈夫でした。

一袋54円だけど種がいっぱい入っており、一度に蒔くと食べきれないので時期をずらしながら少しづつ蒔いてます。
タネの蒔き時は、暖地で3月下旬から7月下旬と結構長いです。
春菊と言えば鍋料理だけどこの時期では・・・
そこで、軽く茹でてポン酢で和え、炒り胡麻とシラス干しを振りかけました。

posted by ガンさん at 12:25 | Comment(0) | 採れた野菜の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

野菜炒め

我が家の裏畑に作ったミニ菜園に次々と野菜が生ります。
昔、親達ちは裏の畑を 「さえん」 と呼んでましたが、備後弁で「さえん」とは菜園のことだったのでしょうね。

今回、家庭菜園で採れた野菜をメインに野菜炒めにしました。
野菜炒め
フライパンにごま油、ポン酢、チュープ入りのニンニクを入れて野菜を炒め、味付けは塩コショウと鶏がらスープの素
使った野菜は、小松菜、ほうれん草、キャベツ、人参、玉ねぎ、絹さやえんどう、ピーマン、分葱の球根
posted by ガンさん at 12:46 | Comment(0) | 採れた野菜の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

さやえんどうの料理

10月下旬に種を蒔いた「絹さやえんどう」ですが、

食べるのが追い付かないくらい次々と実が付いてます。


先ずはインスタントラーメンに入れて


続いてエンドウの卵とじ

片手鍋に麺つゆと砂糖と絹さやえんどうを入れて加熱し、エンドウが鮮やかな緑になったら溶き卵を入れてかき混ぜて火を止めて蓋をして蒸らせば出来上がり。

今度は、えんどうとソーセージのマヨネーズ炒め

フライパンに絹さやえんどうと魚肉ソーセージ、マヨネーズを入れて炒め、マヨネーズが溶けて透明になれば出来上がり。

食べきれないので収穫せずにそのまま放っておいたら、鞘が白っぽくなり豆はグリンピースの様に大きくなりました。
鞘は硬くなっているので豆だけを取り出して卵とじに。

片手鍋に麺つゆと砂糖を入れてエンドエ豆を加熱し卵でとじれば 「エンドエ豆の卵とじ」 の出来上がり。


続いて、エンドウの豆ご飯

posted by ガンさん at 05:00 | Comment(0) | 採れた野菜の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
12345次の10件>>