12345 次の5件>>

2020年10月15日

2020お米の出来高

農林水産省発表の 9月15日現在の作柄見込みは全国作況で「101」であった。
しかし、広島県は22年振りにウンカ発生警報が発令され、近所の田んぼでは9月頃からウンカが発生して大被害を被った。
我が家でも9月下旬頃になって何ヵ所かウンカによる坪枯れが生じたけど、穂に実が入った後であったためか収穫量は昨年より多かった。
稲刈りは10月11日に実施し、気になっていた青米は昨年より少なかった。
収穫量は、30kg✖36袋=1,080kg
くず米 71kg

ウンカの発生状況を自分なりに分析してみると、
農薬散布の有無や農薬の種類で被害が大きく左右するものと思われるが、近所のなかでは早く田植えした所ほど被害が大きく、遅く植えた所の方が被害が少なかった。
また、水持ちがイイ田んぼで中干しも出来いくらいの、いわゆる「ざぶ田」では被害が少なかった様に思える。

P.S
農林水産省では10月15日時点での作況指数が発表された。
全国平均 99
中国地方 92
広島県  94
中国地方は16年振りの「不良」で、調査が始まった1958年以降3番目に低い指数らしいです。
posted by ガンさん at 18:05 | Comment(0) | お米の出来高 | 更新情報をチェックする

2020年09月30日

ニンニクの植え付け

熟成黒ニンニクを沢山作るためにニンニクを植えようとホームセンターへ行き、種用の球根を買ってきました。
IMG_2353.JPG
いいのは高いので、安くて見た目は大きそうだった中国産のホワイト種、5球で400円弱だったかなぁ〜
ところが種球をバラしてみるとリン片が多くて小さなリン片も沢山あり、これで熟成黒ニンニクを作るのはチョッと不向きみたいです。

ニンニクの栽培方法


やはり大粒なのがいいので、国産のホワイト六片も植えてみることに。
IMG_2361.JPG
これは種用ではく熟成黒ニンニクを作るために買っていたものなので、芽が出るかどうかわからないので試しに少しだけ植えてみました。
posted by ガンさん at 10:56 | Comment(0) | 長月 | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

アルバリン粉剤散布

一昨日、隣の田んぼとの境界にウンカの殺虫剤を散布しておいたので、その状況確認のため今朝、田んぼの見回りをしてみたら先日同様に稲の葉っぱにウンカがぎっしり付着してまだ生きている。(^^;
散布した薬剤が有効期限切れだったためか?
それとも次から次へとうんかが押し寄せて来ているのか?
そこで、トレボンをJAグリーンセンターへ買いに行くと今年は多くの人が買いに来て売り切れており、その代用としてアルバリン粉剤DLを買って散布。
IMG_2342.JPG
アルバリンの使用時期は収穫7日前までとなっている。
posted by ガンさん at 18:24 | Comment(0) | 長月 | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

ウンカの大群が押し寄せて来た!

隣の田んぼがウンカで壊滅的な被害。

あっと言う間に稲が枯れてしまい、ほぼ全滅みたいで・・・
田んぼの真中で大発生したウンカの大群が稲の養分を吸い尽くながら、外へ外へと広がっていったみたいです。

今朝、田んぼを見回りしてみたら我が家の田んぼまでウンカの大群が押し寄せて来ており、隣の田んぼとの境目だけ急いで薬剤散布しておいたけど果たして効果はあるのか?

なお、トレボン粉剤の散布時期は収穫の7日前まで
パダンバッサ粒剤の散布時期は収穫の30日前まで、
スミチオン乳剤 (ウンカは30倍) の散布時期は収穫の21日前までとなっている。
posted by ガンさん at 17:07 | Comment(0) | 長月 | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

トビイロウンカの防除

JAからウンカ警報が発令されていたのですが、暑いので何もせずほおっておいたら・・・

近所の田んぼでウンカが大発生。(◎_◎;)
10年以上前に買っていたトレボンの粉末剤が残っていたので急いで散布しました。
賞味期限切れでしょうが利くのかなぁ〜

P.S.
後日調べたら、クミアイ トレボン粉剤DLの有効期限は5年となっていた。(^^;
posted by ガンさん at 15:09 | Comment(0) | 長月 | 更新情報をチェックする
12345 次の5件>>